2012年

ブログの更新はしないのですか?2012年は再開します・・・とお答えしつつ2012年も1ヶ月が経とうとしております。遅ればせながら、今年もよろしくお願い致します。

2011年映画業界も、色々ございましたが、2012年は益々デジタルシネマ化問題がクローズアップされるでしょう。デジタルシネマの何が問題かって・・・とにかく費用がかかるものですから。特にシネコン以外の劇場、個人館には大きな問題です。それにしても、フィルムがなくなるなんて信じられないことです。活動写真と呼ばれていたのですから。データ化された映像を映画とよぶ事が不思議に感じるのです。運ぶ時のあの重ささえ、愛おしく思えてくる今日この頃です。

さて、現在上映中―昭和館1号館『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』&『カウボーイ&エイリアン』久々のSFものの上映の音にスタッフ、ビクっとさえしております。SFはやっぱりスクリーンで楽しんで頂きたい!
そして昭和館2号館では喜劇特集最終週『喜劇 急行列車』&『雲の上団五郎一座』。こちらはスタッフイチオシ2作品。今日は吉本新喜劇なみに高らかに笑っておられるお客様がいらっしゃいます。もちろん仕込ではないですよ!!



小倉昭和館ホームページ
[PR]
# by showakan | 2012-01-23 13:58

新米の時期ですね。

日ざしも優しくなり、秋晴れの気持ちの良い季節となりました。
皆様どのような夏を過ごされましたか?昭和館にご来場頂きましたでしょうか?
昭和館の夏、お盆の期間は『英国王のスピーチ』&『ツーリスト』、そして『黒い雨』&『父と暮らせば』を上映し、様々な層のお客様に足を運んで頂くことができました。ありがとうございました。

本日からは名画特集 勝新太郎人気シリーズ2本立て『悪名』&『兵隊やくざ』、そしてリクエストも多数頂きました『ブラック・スワン』&『ダンシング・チャップリン』のバレエ映画2本立てが上映開始となりました。
勝新の作品はとにかく痛快で喧嘩と笑いに溢れています、その一方‘バレエ’に見せられた人々のダンスと情熱溢れる2本立て。・・・このギャップ 笑 しかし両2本立てともスタッフおすすめです。
これからも非マンネリ、センセーショナルな昭和館でいきたいと思っています。もちろん売上も確保しつつ!







小倉昭和館ホームページ
[PR]
# by showakan | 2011-09-24 20:11

7月を振り返って

ずいぶんごご無沙汰してしまいました・・・。日差しの強い日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今週末で7月も終わり、そして2011年も後半です。

さて、7月も震災にまつわる問題、事件等、様々な出来事がございました。訃報もございました。

7月19日俳優の原田芳雄さんが亡くなられました。71歳でいらっしゃいました。新作の舞台挨拶での映像はとてもお痩せになっていて、驚かれた方も多くいらっしゃったと思います。訃報はその日から間もなくのことでした。1968年にデビューされ、4月に当劇場で上映致しました「君よ憤怒の河を渉れ」(1973)など、少しのばした髪にサングラス、奔放で野生的なイメージの役者だった原田さん。近年では父親役などもこなす独特の渋さを醸す個性派俳優としてドラマに映画と活躍されていました。原田さんの突然の死に喪失感を隠せない映画界であります。

8月13日より当劇場で上映致します、原田芳雄さん出演「父と暮らせば」は2004年の公開当時上映の機会を逃していましたが、今回終戦記念日にあわせた特集の1本として上映を計画致してました。しかし偶然にも追悼上映となってしまいました。

死とは、儚いものですね・・・。


心よりご冥福をお祈り致します。


小倉昭和館ホームページ
[PR]
# by showakan | 2011-07-28 16:19

昭和館周辺工事中

ただいま昭和館周辺では、大雨回避のための下水管工事、昭和館②の向では建設工事が行われています。そのため、通行の際、多少の不便があるかもしれません。どうぞご了承下さい。

さて明日から6月。衣替えです。しかしまだ冷えますね・・・。いまだ暖房を入れる状況です。昭和館の自動販売機もHOTの売れ行きがよい日が多く、COLDに変える時期になっておりますがまだ変更できずにおります。夏でも場内は冷房で涼しくなるため温かいお飲み物をお求めになる方もいらっしゃいます。1年中温かい飲み物を確保しておきたいのですが、飲料会社の都合もあるんですね・・・。できるだけ皆様のニーズにお応えできるよう努力してまいりたいと思います。
[PR]
# by showakan | 2011-05-31 14:02

梅雨?

九州南部は23日に梅雨入りしました。昨日も今日も雨は続き北九州もいつの間にか梅雨入り・・・。と思いきや!中国地方も四国も梅雨入りしましたが、実は九州北部は取り残されているようですよ。この雨は台風のせいだとか。ちなみに、昨年の北九州の梅雨入りは6月12日だったようです。
雨の日に、いつも気になるのは、上映時間を気にされ焦って走って窓口に来られ、すべってしまう方がいらっしゃることです。見逃したくないと言うお気持ちはわかりますが、怪我をしてしまってはもともこもございません。くれぐれも、足元にご注意下さいませ。


小倉昭和館ホームページ
[PR]
# by showakan | 2011-05-28 19:05